FC2ブログ

プリザーブドフラワーの作り方教えます。花大学

プリザーブドフラワーの作り方を紹介しています。プリザの制作を楽しみましょう。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出来上がったプリザ。花びらにひび!?

先週、B液クリアオレンジに入れたバラ、 乾燥が終了しました。

バラをよくみて見ると花びらにひび!?

プリザーブドフラワーにひび?


体験講習でよく話をするのが、「乾燥のしすぎでひび割れが起きる」ということ。
ですが、今回のパターンは違います。


大きめなこのバラは先週1週間A液に入っていました。

そのときに展示会の来場者に開けて見せたり、
ときには液からお花を引き上げて見せたり。
大きいバラは液を含むととても重いのです。
引き上げて、戻すだけでも花びらに負担がかかります。

理由は1つ。
A液に浸けている最中は花びらが硬くなっているからです。
液につけている最中は丁寧に扱ってくださいね。
花びらが傷つきやすいです。
スポンサーサイト
【 2016/11/04 】 プリザAB液 | TB(0) | CM(2)

新色クリアカラーシリーズ作ってみました。

先週、発売をしたクリアカラー。
作ってみました。
梅雨時期で湿気が多く、まだ乾燥していません><
が、いずれも淡い色になっています。
クリアカラー作って見ました

遠目からみるとこんな感じです。
クリアカラー作ってみました

実は、黄色いバラを使ったり、使用済みA液を使ったりしたので、少し綺麗にできなかった色もあります。
(クリアイエローとクリアグリーン)

その点を踏まえて、クリアカラーの作成時のコツというか、注意点なのですが、
1)「色が抜けやすいピンク、ホワイトなどのお花を使う」
2)「A液でしっかりと脱色する」
です。
この2点でクリアカラーの淡い色が作れると思います。
ぜひ挑戦してみてください。
お花に傷があると茶色くなって目立ちますのでご注意ください。

ではでは〜^^
【 2016/07/29 】 プリザAB液 | TB(0) | CM(0)

新色販売開始しました〜

プリザーブドフラワー制作の指導者養成講座では一部、教材として使用していたのですが、一般に販売することにしました。
クリアカラーシリーズです。
クリアカラーは「溶剤」の液なので色が薄くてもしっかり入るB液です。
これまでのクリーミーシリーズの代わりに使っていただければと思います。

色は5色。
クリアピンク
クリアイエロー
クリアオレンジ
クリアグリーン
クリアブルー
これから少しずつ完成品をお目にかけてたいと思います。
新色販売開始しました。クリアシリーズ

で、今週はクリアブルーを作っています。
さて、どんな感じに染まるか楽しみです。
クリアブルー製作中

完成したらお見せします。
ではでは〜
【 2016/07/22 】 プリザAB液 | TB(0) | CM(0)

フルーツ&野菜をプリザにしてみる。その2

前回の続きです。
フルーツ、野菜、キノコをプリザにしてます。
左上、レモンをB液のレモンイエローにつけました。
右上、さくらんぼをピンク、サーモンピンク、レッドにつけました。
左下、エリンギをB液クリアにいれました。
右下、オクラをB液グリーンにつけました。
フルーツ野菜をB液につけたところ

で、3日くらいしてB液から引き上げて乾燥中のものがこれです。
レモンの皮はいい感じ。つぶつぶはまだまだしっとりしてます。
さくらんぼは予想通り、しわしわになりました。ですからベリーに見えます^^
エリンギは予想通り。
オクラも少し細ったものの、予想通りうまくいきました。
フルーツ野菜を乾燥してます
こんなふうにフルーツ野菜、キノコがプリザになります。
JA(農協)さんなどプリザにして保存したいという要望が時々あるそうなので、そんなことがあれば挑戦してみてください。

※残ったフルーツ、野菜、エリンギはおいしくいただきました。
【 2016/06/17 】 プリザAB液 | TB(0) | CM(0)

フルーツ&野菜をプリザにしてみる。その1

「さて、今日のお料理の時間はさくらんぼとオクラ和え、エリンギ添えです〜♪」


間違えました。
料理人ではなく、プリザ人でした。

今回はフルーツと野菜をプリザにしてみましょう。

用意した食材はこちら。
・さくらんぼ
・えりんぎ
・おくら
・レモン

賞味期限ぎりぎりの安売りを一部使っています。
お勧めしているわけではないのですが、お安いほうがよろしいときもあります。

レモンはスライスしたり、顔をつくったり。
さくらんぼ、オクラはそのまま。エリンギは制作カップに入るものを切り分けて。

A液につけて4日〜5日。
さて、どうなりますか。。

次回をお待ちください〜。





フルーツ、野菜をつくります
【 2016/06/10 】 プリザAB液 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。