FC2ブログ

プリザーブドフラワーの作り方教えます。花大学

プリザーブドフラワーの作り方を紹介しています。プリザの制作を楽しみましょう。
011234567891011121314151617181920212223242526272803

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スプレーマムとガーベラを作ってます

先日のワンデイ講習でお花を選ぶときにあまりいいお花がなく、バラ以外にどんなお花で作ろうかなと考えた末、最近作っていなかった菊とガーベラにしてみました。

もっと普通に作れる失敗しないお花にすればいいのに。。こういうお花を選んじゃいます。
一般的にお教室というのは「そつなく」「無難に」行うものです。

なぜなら生徒さんからクレームとか、質問とか、文句とか受けたくないですから。
でも、僕の考えは違います。
うまくいかないことを知る事も大事な事です。
うまくいかないときにはどうするかの対応をケアしていった方がいいと思ってます。

とはいうものの、スプレーマム、ガーベラは最初に作るには参考にならないかもとちょっと後悔中(--;
これがそのお花です。
スプレーマムとガーベラこれから作ります

スプレーマムやガーベラが難しい点は
1)ガクの色が抜けにくい
2)お花の色が抜けにくい
3)乾燥するときに花びらがとれやすい
です。

ガクの色が抜けにくいと、B液に移すタイミングが難しいです。
お花の色が抜けないと好きな色に作れないです。
花びらがとれやすいのは花用ボンドなどで補強する必要があります。
※ちなみに既製品のプリザでもマムやガーベラは補強した方がいいですよ。

乾燥しているお花がこんな感じ。
紫色のマムが色が抜けないんですよ。なのでそのままイエローやワインなどで染色しています。
スプレーマムとガーベラ乾燥中

乾燥にはもう少しかかります〜。
イエローよりレモンイエローの方がキレイだな、今のところ。。
スポンサーサイト
【 2013/02/22 】 プリザAB液 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。