FC2ブログ

プリザーブドフラワーの作り方教えます。花大学

プリザーブドフラワーの作り方を紹介しています。プリザの制作を楽しみましょう。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かすみ草を自然な感じで染めたい時

「リーフ液でかすみ草を作るとなんか濃い色になってしまって、人工的になる。」
そんなお悩みのあなた、リーフ液の使い方をちょっと変えると自然な感じになります。

写真を見てください。上の青い○で囲んだかすみ草は全体的にグリーンが濃い感じで入っています。
これはこれでいいのですが、もう少し薄くしたほうが自然なグリーンですよね。
下の赤い○はそれほど緑が入っていません。どうやって作り分けるのでしょう。
いくつか方法があります。
かすみ草の説明

※かすみ草は十分水揚げした上でおこなってください。

・薄い感じで仕上げる方法その1
1)リーフ液のクリアを用意してください。クリアをまず容器に注ぎます。
2)そのあとに少しずつグリーンを入れていきます。
  色味はティッシュペーパーを液に浸すとだいたいわかります。
3)ほんのり緑になったら、かすみ草を挿します。
4)時間は同じ1週間〜2週間ですが、染まりがよくないときには途中でグリーンを足してあげてください。

・薄い感じで仕上げる方法その2
1)リーフ液のクリアを用意してください。
2)クリアを容器に注ぎ、かすみ草を挿します。
3)3時間待ちます。
4)別の容器にリーフ液のグリーンを注ぎます。3時間クリアに挿したかすみ草を挿します。
5)1週間〜2週間そのままにします。

その2の方法では2色のリーフ液を使う事で、お花と茎の色が違うプリザかすみ草を作れたります。

リーフ液はこちらです。

ぜひ試してみてください。
関連記事
スポンサーサイト
【 2014/02/14 】 リーフ液 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。