プリザーブドフラワーの作り方教えます。花大学

プリザーブドフラワーの作り方を紹介しています。プリザの制作を楽しみましょう。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ススキの季節

お花屋さんに行ったら「お月見アレンジ」が並んでいました。

あー、もうすぐ十五夜か。

十五夜というとススキです。

ススキはリーフ液で作れます。

9月のススキはかなり色が入る時期です。

作るとこんな感じ。
すすきはリーフ液で

作り方はリーフ液に浸けるだけ。

ピンクとグリーンのリーフ液に入れてみました

このまま2週間程度放っておくだけです。
簡単でしょ。

ぜひ作ってみてください。

※どのくらい色が入るかはススキの種類によって変わる事があります。

関連記事
スポンサーサイト
【 2014/09/05 】 リーフ液 | TB(0) | CM(3)
ススキ
パンパスグラスは若いうちに刈り取りしてリーフ液に入れて綺麗に出来ました。ススキも開いてない方がいいですか?
教えて頂けると助かります(^_−)−☆
【 2015/09/26 】 編集
ススキは開いていない方が。。
ススキは開いていな方が房?のふわふわのところにも色が入ります。
開いたススキは芯だけに色が入ります。それはそれでステキですよ。
9月に作ると全体に、10月以降は芯だけにという傾向があります。
ただ、気候の変動でススキの進みが早いことがありますので、色々と試してみてください。
【 2015/09/27 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2015/09/29 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。