プリザーブドフラワーの作り方教えます。花大学

プリザーブドフラワーの作り方を紹介しています。プリザの制作を楽しみましょう。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お榊をプリザにしてみます。

お客様から「びしゃこは作れますか?」という質問をいただきました。

びしゃこ??

検索したら「お榊」のことのようです。

お榊は神前にお供えする(認識が間違っていたらすみません)枝葉ですが、以前から一度は作らないといけないなあと思っていたものです。
これです。
about_sakaki20160930.jpg
葉がしっかりとしている上に10枝以上まとめてあることが多いですよね。
多分、流通のどこかの段階で細かくまとめられるものだと思います。
水に浸けて販売していることを考えると水揚げもしてるのでは。。と想像します。
でも後ろの葉はあまりいい葉ではありませんね、傷がある葉や汚い葉が隠れていました。


ま、作れそうな葉でもプリザにできるかは作ってみないとわかりません。

そこで、「A液B液で作る方法」と「リーフ液で挿す方法」で作ってみました。

A液B液で作ってみた


まずA液B液ですが。。
A液にいれます。
榊をA液で 
2日おきます。A液の浸透は時間がかかります。
次にB液に入れます。
榊をA液で
2日たったので、出しましょう。
それがこれです。
榊をB液に
うーん、榊自体がもともと活きがいいのかわかりませんよね。。ところどころ傷もついているし。
色むらがあったり、葉が丸まったりと、水分がもともと入っていなかった感じの榊です。
(だから作ってみないとわからないのです。。)

リーフ液で作ってみた


リーフ液にお花を挿す方法で作ってみました。
それはこれです。
榊をリーフ液で
通常、リーフ液が上がる様子は葉の葉脈で見ることができるのですが、1日くらいでは入っていきませんでした。

5日経った今日、リーフ液はだいぶ上がったようなのですが、ちょっと異変が。。
榊をリーフ液で
ところどころ茶色っぽく(黒っぽく)なりました。
多分水分がなくなったところが、変色しているだと思います。
4日目までは何もなかったのですが。。水分がなくなると生きていけない葉なのかもしれません。

ということで、お榊を今回は作ってみました。
これを失敗とみるのか、こんなものと見るのか、まあ、いいじゃないと見るかはあなた次第です。

僕個人としてはもう少し、綺麗にグリーンが入ってほしかったなあと思っています。

皆様も花材リクエストがあれば教えてくださいね。

A液のご購入はこちら。
http://preservedflower.hanadaigaku.com/archives/preserved/aeki/
B液のご購入はこちら。
http://preservedflower.hanadaigaku.com/archives/preserved/beki/
リーフ液はのご購入はこちら。
http://preservedflower.hanadaigaku.com/archives/preserved/leki

関連記事
スポンサーサイト
【 2016/09/30 】 リーフ液 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。