FC2ブログ

プリザーブドフラワーの作り方教えます。花大学

プリザーブドフラワーの作り方を紹介しています。プリザの制作を楽しみましょう。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【実験】プリザ液に浸け過ぎたら、お花はどうなるの?

今週の日曜日10/23まで新宿御苑で展示会をしていました。
素晴らしい作品がたくさん展示されていました。
そんな中、プリザ制作中展示を1部出しており、A液につけたままのお花とB液につけたままのお花がありました。
その後、会社に持ち帰り、ずっと放っておかれており、金曜日10/28の午後に取り出しました。
多分、お花は液の中に10日くらい浸けていますね。

その様子がこれ。特に変わった様子はありません。
A液B液に浸け過ぎたら

とりあえず、B液につけてあるお花を取り出してみます。
ガクまでしっかり染まっています。
A液B液に浸け過ぎたら

次にA液からお花を取り出してみましょう。
うん、白い。まあA液ではこんなものです。
A液B液に浸け過ぎたら

裏を見ても色が抜けていますね。
A液B液に浸け過ぎたら

なので、このままB液につけます。今回はクリアオレンジにつけてみます。さてどうなるかなあ〜。
A液B液に浸け過ぎたら

結論から申し上げますと、A液に6時間以上とか12時間とか24時間とかつけている時間を説明していますが、10日つけても特に問題ありません。
ただいたずらにつけていても製作時間がかかるだけですので、仕上がり時間をみてプリザ液から引き上げているのです。

ですから、1日や2日など浸け過ぎにはなりませんので、そんなに神経質にならなくてもいいです。
ゆっくりのんびりプリザ製作を楽しんでください。
関連記事
スポンサーサイト
【 2016/10/28 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。