プリザーブドフラワーの作り方教えます。花大学

プリザーブドフラワーの作り方を紹介しています。プリザの制作を楽しみましょう。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コーティング剤でプリザをコートする

プリザーブドフラワーを守るコーティング剤というものがあります。
ちょっと仕上がりとしてどうなのか試してみましたので、ご覧ください。

コーティング剤に浸ける前のプリザはこんな感じです。
ビオナチュレのデンファレコート前のバラ達

まずはハードコート。コーティング剤が強いので、お花が白っぽくなっちゃいます。
本当にかちかちです。色が気にならないもの、例えばビオナチュレで作った白いっぽいカラーなどはいいかもしれないです。
普通のプリザはやめた方が無難です。
デンファレハードバラハードコート

次はソフトコーティング剤です。
確かに仕上がりはソフトです。お花がピカピカになります。
ただし、やわらかいプリザをつけると花びら同士がくっつくのでイマイチかもしれないです。
一番左はビオナチュレのデンファレですが、柔らかくできました。
左から2番目はらくらくプリザ液でつくったプリザですが、花びらがくっつき数枚がまとまってしまいました。
左から3番目は既製品のプリザバラ(白)です。お花がしっかりしていたのでいい仕上がりです。
4番目はビオナチュレで作ったバラですが、花びらが固めなので綺麗に仕上がりました。
デンファレソフトバラソフトコート購入バラソフトコートナチュレバラソフトコート

つや消しソフトコーティング剤ですが、あまりつや消しなのかわかりませんが、こんな感じです。
デンファレつや消し

別の機会にドライ用のコーティングスプレーなども試したいなと思っています。
近日コーティング剤は販売を始めます。「ソフト」と「つや消しソフト」のみ。「ハード」は考え中です。

プリザーブドフラワー花大学
関連記事
スポンサーサイト
【 2009/07/02 】 コーティング剤 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。